こころ惹かれるものたちとの日々
FC2 managemented FC2 managemented
<<名もなき時間 | *古本物語* | げんこつ5回>>
この記事のコメント
ものの値段、あらためて考えてみると、
いろいろ、考えさせられますね。

とてつもなく高いものって、
話のタネとしてはおもしろいんですけど、
ちょっと違和感…といいますか、
時々、それを買う人の見栄みたいなものも見え隠れして、
それが、ちょっと、わたしはきらいです。

本の値段は…

これこそ、難しい。

市場でつく相場という意味では、
値段があるのでしょうけれども、

本の本質的な価値とは、
ある意味、別次元だと思いまする。

なんかのコマーシャルみたいですけど、
お金でははかれない、

本の価値、

プライスレス

であります☆
2007-08-31 Fri 23:25 | URL | トニー #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
トニーさん、こんばんは^^。
コメントありがとうございます。
「山盛りのきゅうりが100円で嬉しくなる」と書きましたが、ちょっと表現が違いました。
嬉しいのは本当ですが、そんな時こころの中で"いいのかな・・"って思うんです。
作ってる人が可哀想になるような値段ってありますよね。。
そうかと思えば高級ティッシュ(1箱2000円?でしたっけ??)が飛ぶように売れたりする日本って、摩訶不思議な国ですね。
2007-09-02 Sun 21:33 | URL | rosemary #xQlz6.Eg[ 内容変更] | top↑
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mihomopr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2008-04-21 Mon 18:44 | URL | みんな の プロフィール #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| *古本物語* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。